過去の展示 les expositions passés

2017年

粘土でフィギュアをつくろう −タカハシカオリワークショップ−

2017/11/18(土)

タカハシカオリワークショップ

久しぶりのタカハシカオリのワークショップです。

こちらで用意した胴体に、自由に頭部をつくってもらい、着色、ニス塗りと、一体のフィギュアを完成させてもらいます。完成したら、全員集合の写真を撮ります。

テーマ:
@謹賀新年 (年賀状用の胴体をご用意します。希望者には年賀状印刷のテンプレートも用意(別途2000円))
Aテーマリクエスト制 (リクエストにお応えします。テーマによっては簡略化・アレンジの可能性あり)

  • 参加費:   4,500円
  • 募集人数: 10名(申込先着順)
  • 講 師:   タカハシカオリ(フィギュアアーチスト)

*時間は進行具合によって、前後します。
*テーマの詳細はこちらから


1+1+

2017/11/9(木)〜11/14(火)

*1+1+*

 〜山本茉理奈・小矢田美里2人展〜

自然界の中に潜むひみつの始発
何かと何かを足すことで生まれる形や色、音
2つの異なるものが1つの所にあることで
それぞれがどのようなものなのかが見えてくる

新しく成り続けるそれらを見るということ
ふたつの間で名付けられていないものを、
希求し続けるということ
1+1+...
そうした積層を携え、絵画へ向かう


展示者:
山本茉理奈(多摩美術大学絵画学科油画専攻4年)
小矢田美里(多摩美術大学絵画学科油画専攻4年)

大人の自由研究展 〜先生宿題遅れて遅れてゴメンなさい〜

2017/11/2(木)〜11/7(火)

大人の自由研究展

  〜gekichap合同写真展〜

gekichapとは
写真を愛する
それぞれが俳優やアーティストとして活躍するクリエーター集団

今回は、大人になった自分たちだからこそ叶えられる宿題(ゆめ)を、見るだけの空間ではなく一緒に体感できる空間として創り上げます。

HP:http://daiking921.wixsite.com/gekichap

入場料:500円(18歳以下学生無料)

展示者:
長橋有沙・橋本顕・佐々木昌美・鵜飼主水・中塚智実・富田大樹・千大翼・河野奈々・伊藤陽祐

月岡芳年展U

2017/10/6(金)〜10/15(日)
10/11(水)休廊

月岡芳年展U

芳年再び!
ジュイエコレクションの浮世絵版画展の第3弾。

幕末・明治の浮世絵師 月岡芳年の「徳川治績年間紀事」「魁題百撰相」「芳年略画」など、前回と内容をほぼ一新して、20数点を展示します。
(浮世絵の販売は致しません。入場無料)


月岡 芳年(1839〜1892)
幕末から明治前期にかけて活躍した浮世絵師。
歴史絵や美人画、役者絵などの浮世絵を主に手がけ、特に無惨絵で知られる。「最後の浮世絵師」と評価されることもある。
歌川国芳に師事した。河鍋暁斎、落合芳幾、歌川芳藤らは兄弟弟子。(Wikipediaより抜粋)


写真展 「透」

2017/8/24(木)〜8/29(火)

夏の幽品展

「透」という字には、「光が通り抜けて向こうが見える。物の間を通り抜ける。」という意味があります。
あなたはこの様子から、どんな印象を思い浮かべるでしょうか?涼しさ、清らかさ…あるいは色を思い浮かべる方もいるかもしれません。

部員ひとりひとりが感じた「透」を、ぜひお楽しみください。

― 女子美術大学 写真部 ―


夏の幽品展
  〜冷やし書道展、始めました〜

2017/8/10(木)〜8/15(火)

夏の幽品展

ひゅ〜どろどろ、高円寺にお化けがやってくるかも?!
怖〜いエピソードや少しヒヤッとするお話が中心の書道作品展です。
書道ってわからない!という人もこれ知ってる!というようなエピソードや、お気に入りの怖〜いお話に出会えるかもしれません。

― 東京学芸大学 書道サークル審美会 ―


明星れい ART EXHIBITION 「ショートケーキ」

2017/8/3(木)〜8/8(火)

ショートケーキ

写真と言葉と立体と、いろいろ集まって一つの空間ができました。名前もつけ忘れられた星が、誤って住み着いた虫みたいな顔をしてそこにいる。インスタレーションのような展示です。
>身体の片隅に眠る知らない感覚に初めて出会う面白さを感じていただけたら幸いです。一目覗きに来てみてください。お待ちしています。


明星れい
twitter: https://twitter.com/akahoshiray facebook:https://www.facebook.com/akahoshiray/

ALIGHT 展示 即売会 ”花咲くころ”

2017/6/30(金)〜7/3(月)

花咲くころ

花を着る 夢を着よう
ALIGHTからの花便りせくしょん


Instagram: @a.l.i.g.h.t
blog: http://alightlight.blogspot.jp/?m=0


こちらの展示会はどなたでもご来場いただけます。

タカハシカオリ個展 「なりきりエキシビジョン」

2017/5/19(金)〜5/30(火) 5/24(水)休廊

なりきりエキシビジョン

   〜フィギュアと写真の展覧会〜

当ギャラリーの2007年のタカハシカオリ初個展「コウエンジアニマルストリート」で誕生した、顔が動物、体が人間のアニマルシリーズのフィギュアたち。
以来、場所を変えて、さまざまなストーリーを作ってきたシリーズが、10年の時を経て、再度当ギャラリーに登場します。

多ジャンルで活躍中のタカハシカオリは、フィギュア制作にとどまらず、それを外につれだし写真をとることによって、作者の独特の世界観を作り出しています。


●石塑粘土を用いた、およそ14pのフィギュア作品、写真の展示です。
●会期中、フィギュアとブローチをつくるワークショップも同時開催します。


【作家コメント】
日常のストーリーをつくってきた、アニマルシリーズ。今回は、日常を離れたシチュエーションで、“なりきった”シリーズをつくろうと考えました。
何になりきっているのか。そしてなりきれているのか。違和感で羞恥心を露にしている人はいるのか、いないのか。 是非、遊びにお越しください。


【作家略歴】
タカハシカオリ/フィギュア作家
1983年、東京生まれ。
2006年、武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科卒業。
卒業後、フィギュアイラストレーター・デハラユキノリ氏に師事。
現在、東京を拠点にイラストレーター、作家として活動中。2012年から、粘土の楽しさを伝えるべく、子どもから大人まで参加できるフィギュアをつくるワークショップを、不定期で開催する。

HP: takahashikaori.net
twitter: @takahashikaori
instagram: @takahashikaori_i


この展示の様子はこちらからご覧になれます。

ブータン王国の染と織

2017/4/20(木)〜4/25(火)

ブータン王国の染と織

王国の風格溢れる手織りの絹、山繭、ウール、伝統竹籠、漆器など。オリジナルデザインのバッグと小物。

ブータンハウス: http://www.geocities.jp/bh_kurakuen/


この展示の様子はこちらからご覧になれます。


梨凛花〜rinrinka〜2017春夏コレクション 展示即売・予約会

2017/3/17(金)〜3/20(月)

梨凛花展

   セピアに焦がれて

  くすんだ色のセロテープ
  落ち着くアイスココア
  セピア色と溢れ落ちた夢の空想クローゼット


2017年春夏物の展示即売・予約会を行います。
一部即売、その他商品は予約(オーダー)を受け付け、アイテムにより4月末〜5月にお届け予定です。
(基本的にオーダーは内金10〜20%・または全額をいただいております。現金・クレジット決済可能です。)


こちらの展示会はどなたでもご来場いただけます。

春の匂いを感じる3月に、是非お越し下さいませ。


梨凛花〜rinrinka〜
2013年より『“凛々しく咲く梨の花のように” と名付けてくれた母からの贈り物』をコンセプトの元、毎シーズンごとにテーマを掲げ、物語から派生する女の子をイメージ・製作している。
Twitter: http://twitter.com/rinn_rinn_ka


この展示の様子はこちらからご覧になれます。


Media Garden 2017

2017/1/28(土)〜1/31(火)

Media Garden 2017

−東京経済大学コミュニケーション学部大榎ゼミ展−


東京経済大学コミュニケーション学部の「表現研究」ゼミ14名による恒例のゼミ展です。今回は,写真作品が多数を占めますが,ヴィデオやインスタレーション作品もあります。ぜひ,お越しください。


展示者:
井上龍之介・楠原将暉・高山陽平・小久保京香・鈴木茉央・野原裕太・雨宮一樹・伊藤亮平・井上瑛水・岩鬼舞子・川西雄大・武田佳奈子・渡邊絵梨香・中濱諒介


この展示の様子はこちらからご覧になれます。


2016年の「過去の展示」へ →

©2003-2017 Galerie Juillet.