展示スケジュール l'exposition

境界のゆらぎ ―現実と仮想の融合―

2024年3月2日(土) 〜 3月3日(日)
12:00~18:00

こちらは、「融合」をテーマした展示会です。
私たちは、XR(クロスリアリティ)という現実世界と仮想世界を融合させた表現技術を日々学んでいます。
映像だけに囚われず、センサーを使用した体験型アートや、花、バルーンなどを使用した空間演出などそれぞれの世界観を想いのままに表現しました。
老若男女問わず楽しめる体験型の展示会となっておりますので、ぜひ一緒にXRの世界を体験しましょう!


新型コロナなど感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際は、できるだけマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ちいただくことがあります。ご了承ください。

写真展 記憶のかたち

2024年3月15日(金) 〜 3月19日(火)
11:00~18:00(最終日は17:00まで)

東京工科大学写真部有志9名の写真展です。

「デジタルが広がる世の中で、印刷した写真の良さを知ってもらいたい」そんな写真展を開催します。 その良さを知ってもらう企画の一つとして、ミニフォトブックのワークショップを企画しています。展示されている写真の中から好きな写真を数枚選び、あなただけのミニフォトブックを制作してみませんか?

今回の写真展では、展示する9名、一人一人の世界観をテーマに展開されています。

一度デジタルから離れ、アナログが創り出す世界観に浸ってみませんか?


新型コロナ等感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際は、できるだけマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ちいただくことがあります。ご了承ください。

小林大悟個展「Milestone」

2024年3月22日(金) 〜 3月26日(火)
12:00~19:00(最終日は16:00まで)

「正と負の交差」

それは当然の因果であり、誰しもが必然的に経験する事であるが故に、その交差こそ私たちの生きる上での「原動力」となっていると思います。

生きなければならないと気迫が伝わる人間の瞳。その瞳は何を映しているのでしょうか。

今現在、私にとっての原動力とは絵を描く行為そのもので、日常の「興味」「疑問」「悩み」等に対し、自分なりの答えへと辿り着くため、作品制作を「自己と向き合う時間」としています。

卒業制作を終え、私は1つの石を落としました。その石は1ミリも動かすことも許されず、決して拾い直すこともできない「記憶」という強い錘が支えています。

今後も絵を描く行為を、自問しながら続けていけたらと思います。

また次の節目が訪れるまで。


新型コロナ等感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際は、できるだけマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ちいただくことがあります。ご了承ください。

タイトル未定

2024年3月29日(金) 〜 3月31日(日)
12:00~19:00(最終日は17:00まで)

Pop's展

2024年4月5日(金) 〜 4月9日(火)

タイトル未定

2024年5月3日(金) 〜 5月7日(火)

closet

2024年5月10日(金) 〜 5月12日(日)

コメディカル展(仮称)

2024年5月25日(土) 〜 5月27日(月)
13:00~19:00(最終日は17:30まで)

いほとせの御伽噺 展示会(仮称)

2024年8月16日(金) 〜 8月20日(火)

タイトル未定

2024年8月23日(金) 〜 8月27日(火)

第13回レッドバンブー展

2024年11月15日(金) 〜 11月19日(火)