過去の展示 les expositions pass

重ねる ―ワークショップ&展覧会―

2024年2月16日(金) 〜 2月18日(日)

~多摩美術大学版画専攻学生自主企画プログラム~

版画は創造的な表現手段でありながら、実用性も兼ね備えます。今回の作品展示とワークショップでは、版画の創造的な魅力を引き出しつつ、日常生活における実用的な価値も探求します。
展覧会スペースでは、アーティストの版画作品と共に版画を用いたテキスタイルデザイン、アートブック、商品などを展示します。
ワークショップでは、木版画/シルクスクリーン/コラージュを用いた基本的な版画技法や材料の使用方法についてのデモンストレーションを行います。ご自身の作品や小物を制作していきます。

作家:
石 夢鴿(多摩美術大学版画専攻 大学院2年生)
リ カセキ(多摩美術大学版画専攻 4年生)
カク エンエン(多摩美術大学版画専攻 4年生)

ワークショップについて

2月17日(土)13:00~16:00
木版ワークショップ
講師:石 夢鴿(セキ ムコウ)

2月18日(日)13:00~16:00
シルクスクリーンワークショップ
講師:リ カセキ/カク エンエン

対象:16歳以上、各6名まで
受講料:1500円(当日現金払い)
申込はこちらから


新型コロナ感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際は、できるだけマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ちいただくことがあります。ご了承ください。

私 タチ ガ生キタ最後ノ日

2023年12月15日(金) 〜 12月17日(日)

― kabpan 周回する個展 ―

「私」か「私タチ」か、あるいは「別の何か」が生きた「最後ノ日」。

周回ゲームが大好きなkabpanが、その一場面をドール服と背景にて表現しました。

1周目はぜひそのまま。

2周目は物語を読んでから。

3周目はさらに別の視点から。

最後ノ日に何が起きたのか。最期を迎えた眼に映った光景とは。
そしてその後に来るのは希望か絶望か。

ぜひご自分の目で見て、考察してみてください。

展示ジャンル: ドール服


新型コロナ感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒液をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ち頂く場合があります。

20th Anniversary Party

2023年12月8日(金) 〜 12月12日(火)

〜FIELD EDGE DESIGNZ.20周年記念個展〜

レザークリエイターのFIELD EDGE DESIGNZ.(通称fedz.)の、2023年東京個展。
厳選を重ねた牛ヌメ革をメインマテリアルに裁断から染色、縫い、仕上げ全て手作業で作っている、ハイクオリティの革製品をご覧ください。

作家ホームページ:https://www.fedz.jp


新型コロナ感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ちいただくことがあります。ご了承ください。

下條祐美個展「その鬼ら、宵の灯火に集う」

2023年12月1日(金) 〜 12月5日(火)

「鬼」をテーマとした写真作品を展示します。
妖怪や怨念としての鬼、そして神のような存在の鬼──
耽美な鬼の世界をぜひご覧下さい。

【フォトグラファー】
下條祐美

【モデル】(五十音順)
秋葉友佑
鵜飼主水
幸樹(ダウト)
佐藤弘樹
成松慶彦

【ブレイドアーティスト】
堀口裕実子

【メイクアップアーティスト】
中原史子
井上佳代

【ネイルアーティスト】
MEG

【宣伝美術】
升田智美

入場料500円
混雑時は整理券配布による入場制限を行わせていただきます。


新型コロナ感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒液をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ち頂く場合があります。

羽化

2023年11月24日(金) 〜 11月28日(火)

お姫様や花嫁になりたかった
スーパーヒーローになりたかった
空想の世界で生きてみたかった

本当の自分になりたかった
自分は自分なんだと誇りたかった

そんな美しい人々の夢を叶えた世界です

展示ジャンル:写真
写真撮影:靑石 娜和

入場料:500円


新型コロナ感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒液をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ち頂く場合があります。

第12回レッドバンブー展

2023年11月17日(金) 〜 11月21日(火)

女子美術大学付属高校の同級生10人のジャンルフリーのグループ展です。

出品者(作品ジャンル):
 神谷  栄(水墨&掛け軸)
 川端 康子(人形)
 高木由美子(写真)
 中島 裕代(透明水彩画)
 皆川 章子(レリーフアート)
 三輪このみ(水彩画)
 森 二三江(書道)
 谷田部香織(羊毛人形)
 山本 順子(透明水彩画)
 渡辺 真幸(色鉛筆画)


新型コロナ感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒液をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ち頂く場合があります。

透明なるスペクトラム

2023年11月3日(金) 〜 11月7日(火)

ゆにここ × カシマモユ 二人展

2023年9月27日〜11月7日を会期としてJR中央線沿線地域にて開催される総合アートフェスティバル Center line art festival Tokyo 中央線芸術祭 2023にて、フェスティバルプログラムの一つとして開催します。
ClafT2023のWEBサイト:https://claft.jp/

現代の自己と他者をわけた暮らし。それは必ずしも明確な境界線があるわけではない。 環境や視点、考え方、感じ方によって境界線は揺れ動いている。自己の曖昧さ、他者との交じり合い。

"透明なるもの"はわたしの中にもあなたの中にも存在している。そしてわたしたちはわかれているようで実はひとつだったりするのだろうか。ミクロの世界においてその粒が浮遊するように。連続した時間軸や空間の中で揺らぐ存在。

今、世界は断絶し緩やかな寛容さが失われていっているようだ。 わたしたちは〈透明なるスペクトラム〉に共存していることに今一度、思いを馳せてみる。

ゆにここプロフィール>>>
カシマモユプロフィール >>>

展示ジャンル:インスタレーション

中央線芸術祭 2023年のフェスティバルパスポートチケット(6つの展示会場共通)が必要になります。
チケット料金:一般500円、学生250円
チケット購入方法>>>


新型コロナ感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒液をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ち頂く場合があります。

まいぷに活動10周年記念展

2023年10月28日(土) 〜 10月30日(月)

⁡私、塚本舞が「まいぷに」を名乗り始めてから、おかげさまで10周年を迎えることができました。⁡

⁡「まいぷに」という不思議な響きの言葉は、私を様々な場所に連れて行ってくれ、沢山の素敵な出会いへと導いてくれました。

この10年間の活動を通して出会った全ての方々に感謝を伝えると共に、ユニットやソロでの音楽活動やグラビア等、これまでの作品や映像、衣装などを通して「まいぷに」の歩みをご覧いただければと思います。⁡

一人でも多くの方に直接お礼をお伝えしたいので、ぜひお気軽に会場へお越しください。

展示ジャンル:写真
展示者:塚本舞
 HP: http://maipuni.com/
 X(twitter): https://twitter.com/mai_tsukamoto
 instagram: https://www.instagram.com/maipuni/

入場料:1,000円(入場者全員生写真プレゼント)


新型コロナ感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒液をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ち頂く場合があります。 ⁡

楽書展 2023「天と地」

2023年10月20日(金) 〜 10月22日(日)

無限未来による、2023年巡回書道展の東京開催。

無限未来は、書道を通じて心を表現する「楽書」を提唱している書道団体です。
毎年、開催している楽書展では、子供から大人までそれぞれが書に込めた言葉とともに作品を展示します。
第五回となる本展では、世界の始まりをテーマに創作。天と地にまつわる絵画や絵本などから得た発想を純粋に表現し対話を通じて生まれた書の世界をお楽しみください。


新型コロナ感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒液をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ち頂く場合があります。

『HATACHI』- 感情を解き放つ時 -

2023年10月14日(土) 〜 10月16日(月)

ELYA誕生20周年記念展「HATACHI」は、隠されがちな負の感情の必要性を問いかける。

胸が張り裂けて今にも爆発してしまうのではないかという苦しみと怒り…そして無
家族、戦争、自己認識、人間関係、混乱
人間誰しもが有する「感情」。負の感情に蓋をして、逃げ回っても何も変わりやしない。

彼女は20年間答えを探し求め、言葉では表現しきれない多様な感情を自身の作品に残してきた。
だからあなたにはギャラリーを巡り、慰めやインスピレーション、そして自分自身の感情と向き合う勇気を見つけてほしい。

展示ジャンル: 絵画
展示者: ELYA

入場料: 500円


新型コロナ感染症予防のためのお願い
◆会場には消毒液をご用意致します。手指消毒のご協力をお願い致します。
◆ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
◆体調不良や発熱などご自身の健康状態に不安な点がある場合は、ご来場をお控え頂けますようお願い致します。
◆混雑時は入場をお待ち頂く場合があります。