管理人の独り言 le monologue

通販で絵を買った

初めて絵をネット通販で買いました。

Yourserf
作家は日比谷泰一郎さん、15年くらい前、美大生の時にジュイエでグループ展をやってくださったご縁で、ずーと作品を見させていただいています。

サイトでみて、欲しかったのですが、やっぱり実際にみたいよなーと躊躇していました。今年の初め、渋谷のグループ展ででていたのに、コロナと仕事で行けず、でもまたいつか見る機会あるかもと思い、今に至っていました。
ところが、日比谷さんのInstagramでこの絵を紹介していました。「初夏のイメージで描いた」そうで、5月生まれの私にはドキッとする言葉、まして黄色は私の大好きな色、「きっとこの絵は私のところに来るべき絵だ」と勝手に思い込み、誰かに買われてしまったら後悔するに違いないと思い、ポチっと。

日比谷さんは、主に、群衆(cloud)をテーマに半抽象的な絵を描いています。この絵のタイトルは「Yourself」なので群衆というわけではないかもしれませんが、大きな顔の中に人が集まっているようにもみえるところが、国芳の浮世絵を思い起こさせます。 絵が届いてみると、金箔?と思っていたのが金泥だったり、白い岩絵具(方解末という大理石をくだいた岩絵具らしいです)がもりあがってキラキラしていて、これもまた浮世絵の綺羅(雲母)を思い出します。現代絵画と思っていたのに、浮世絵を思い出すのは面白いし、また不思議な気がしました。
キャンパスの縁にも絵が続けて描かれていたり、実際見なければわからない発見が多くあって、あぁやっぱり原画はいいなぁ、画像じゃここまで感じることは無理です。

通販も悪くはないけれど、通販で買ったことによって、実際にみることの大切さをより感じました。欲しい絵すべて買えるわけもないので、いろいろな展示にいくのはやっぱり大事、それが結論でした。


ナツオト。 ナツオト

今週の展示は「ナツオト。」架空想主催の企画公募展、コミックアート(イラスト)の展示です。テーマは「夏の音」、作品からそれぞれの夏の音が聞こえてくるようです。夏の音は意外と静か、そんな風にも感じます。25日まで、是非お越しください。